元祖FPSがDOOMに登場しているぞ!(レビュー)

ファーストパーソン・シューティング(FPS)創世記の名作、DOOMがアンドロイドマーケットに登場だ!数多くのクローンを生み出し、 その後のFPSのみならず、オンラインゲームの発展にも大きく影響を与えた本作。登場から20年近く経過してるが、FPSの基本的な部分は この時点で完成していた!?
main

主人公は火星の軍事企業で働く宇宙海兵隊の一人。

プレイヤーはゾンビとなった軍人やモンスターを打ち倒し、基地からの脱出を図ることになる!

ストーリーは以下のとおり(wikiより)
主人公は、火星の軍事企業 Union Aerospace Corporation (UAC) で働く宇宙海兵隊の一人。 UAC は火星の衛星フォボスとダイモス間で秘密裏に瞬間移動装置の実験を行っていたが、その実験中に偶然地獄へのゲートが開く。

基地のセキュリティシステムは、ゲートからやってくる地獄の住人達を阻止することが出来ず、基地の人員は瞬く間に殺されゾンビと化し、火星から事件の調査のために派遣された UAC の部隊もすぐに音信不通となってしまう。

プレイヤーは、UAC 部隊の唯一の生き残りとなって基地からの脱出を図ることになる。

doom_08 doom_04

グラフィックはほぼ完全移植。タッチによる操作は慣れが必要か?

1993年のゲームとあって、グラフィック面はほぼ完全移植されている。多少遅い端末でも問題なく動作するだろう。 最近発売されたスマートフォン等ではヌルヌル動作する可能性は高い。

操作は左部分のタッチで移動・旋回を行い、画面中央タップによって銃をぶっ放す!最初は慣れが必要で、焦れば焦るほど壁に向かってズンズン進んでしまった。 画面の右下にある「刀」マークをクリックで素手による格闘が可能だぞ!

doom_05 doom_03

アーマーで防御力を上げ、より強力な武器をさがそう

このゲームではアーマーを装備することで防御力を上げる事ができる。画面下部左の数値が体力値で右の数値が防御力だ。 ゲームを開始したら、まずアーマーを探して装備しよう。

なお装備は接触するだけで問題ないぞ。 また画面上のコンパスをクリックすれば、マップが表示される。道に迷ったら、現在地をチェックしよう!

doom_10 doom_13

ヌルヌル動く分、3D酔いにも注意!?

動作が快適なのはいいが、熱中するとコンシュマーの3DFPSでも酔わない筆者も3D酔いになってしまった。プレイする際は要注意だ。 最新のFPSにくらべると演出もグラフィック面も劣るが、当時ハマった人は十分楽しめるはず!?尚、プレイの際は横画面の方が見やすいぞ!
doom_12 doom_11

doom
価格:無料版あり 有料版なし

qrdownload

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケット又はメーカープラットフォームに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。
*OSやキャリア、端末が対応機種外の場合はアクセスできない場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加