あの感動をゲームで再現!「サマーウォーズ花札KOIKOI」(レビュー)

細田守監督による名作アニメ映画「サマーウォーズ」が花札こいこいとなってAndroidに登場だ。 当初は宣伝アプリかとタカをくくっていたのだが、実はやたらと丁寧に作られていて、単品でも十分楽しめる良アプリに仕上がっているぞ!

main

クライマックスで感動を呼んだ、花札をゲームで再現。

本アプリはクライマックスに登場する「あるシーン」で構成されている。内容は花札の「こいこい」なのだが、 基本の「こいこい」アプリとしても、十分遊べる内容に仕上がっており、さらに映画の内容もしっかり再現しているぞ!

効果音やグラフィックも美しく、プレイしていても俄然盛り上がってくる。

sw_07 sw_10

「こいこい」のルールはなんとなくでも楽しめるサポート付き

さて、花札こいこいのルールだが、筆者もせいぜい「サクラ大戦」のミニゲームくらいでしか経験がなく、当初は唯一記憶の彼方にある役「タン」ばかりを狙う 謎ゲームをプレイしていた。それでも、ゲーム中に役表示をサポートしてくれているので何となくでも進行してしまうものだ。

とはいえ、やはりルールを把握しておいた方が楽しめるはずだ。(当然だが・・)
とりあえずページの最後に役一覧を表記しているので、慣れないうちはそちらを参照しながらプレイするのがいいかもしれないぞ。ルールを覚えてくると 「こいこい」で継続するか否か、その駆け引きも楽しめるようになるはずだ!

sw_04 sw_09

対戦相手は3人。また劇中にあったアバター機能も実装

対戦相手は仮ケンジ、ナツキ、キングカズマになる。加えて、ラウンド数なども設定できるぞ。また劇中で重要な設定であった「アバター」も 実装されており、条件を満たすと着替えれるアバターが増えていく。

またアバターのデザインも準拠しており、この辺は原作ファンはニヤリとするところだ。

sw_02 sw_15

有料版では「ラブマシーン」と対戦できるラブマシーンモードを搭載。

有料版ではオンラインで他のプレイヤーと力をあわせて「ラブマシーン」と対戦できるラブマシーンモードを搭載している。 約1:30秒の制限時間内に緊迫した対戦が味わえるぞ。結果は戦闘に参加したプレイヤー同士の合計点数が反映される。

自分が負けても、他のプレイヤーがカバーできていれば一応勝利だ。裏のシステムはシンプルだが、映画の内容をヒジョーにうまく取り込んでいる。 久しぶりに企画の勝利を見た気がした!

sw_23 sw_29

原作のファンもそうでない人も、「こいこい」をわからない人も

版権を利用したタイトルであるが、基本の部分が丁寧に作られており、原作を知らなくても十分楽しめるはずだ。 また、映画を見た際に「こいこい」のルールが分からなかった人も、このゲームを通じて理解できるように仕上がっている。

そうなれば、再度映画を鑑賞した際により深く楽しめるようになるかも!?

sw_16 sw_28
yaku_01 yaku_02
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

タイトル:サマーウォーズ~花札KOIKOI~
価格:無料版なし 有料版約600円

qrdownload

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケットに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加