フル3Dレースゲーム「Speed Forge 3D」(レビュー)

フル3Dポリゴンで描写された迫力のレースゲーム「Speed Forge 3D」。未来を舞台に超高速で快走し、最速タイムを叩きだそう! 流行りの傾き加速度センサーを使ったレースゲームだ!

main

美しく描写された迫力の3Dポリゴングラフィック

本作の最大の特徴は美しく3Dポリゴンで描写されたグラフィックだろう。動作も快適で2010年に発売された国内向けスマートフォンであれば 大抵高いフレームレートで描画されると思うぞ!

また各ステージの色調を変える事により、特徴ある絵作りを行っている。

spdforce_17 spdforce_05

加速度センサーとレースゲームの相性はバッチリ!?

操作は流行りの加速度センサーを利用している。右に傾ければ右にカーブし、 左に傾ければ左にカーブする具合だ。これはカーレースゲームと相性ばっちりで 慣れれば、コントローラーの操作よりゲームの没入感が高い!

プレイする際には、まず最初にオプションからサウンドをオンにしたい。デフォルトでは オフになっていた。操作車種はスタート時点では1種だが、ゲームを進行させる毎に 増えていくぞ!

spdforce_02 spdforce_03

ミサイルに爆弾。これが未来のレースだ!?

ゲームシステム的には、敵を妨害する爆弾とミサイルの存在がある。 爆弾はマリオカートでいうところのバナナで、接触するとスピンして大幅にタイムが 加算される。ミサイルは前方の敵を破壊する。

マリオカートでいうところの亀甲羅だろうか。これらのアイテムはコース上に配置されている。このアイテムの使いどころが攻略の鍵になりそうだ!

spdforce_13 spdforce_17[1]

周を増すごとに増える爆弾に四苦八苦

システム上、周を重ねる毎にコース上に爆弾が設置されていく。 コースに慣れてきたところで、走り難くなるのでは爽快感が減ってしまう。

坂の上やコーナーの出口に設置されてた場合、回避はほとんど不可能で 、気持よく走ってるところで衝突すると「キー!!」となる。スピード感溢れるゲームだけに、やや残念な点だ。

spdforce_06 spdforce_08

加速度センサーを活用したゲームをプレイしたい人にオススメ!

コースの構造をしっかり頭に入れて、爆弾さえ回避できれば、スピード感あふれるレースゲームを堪能できる。 加速度センサーを利用したゲームを試してみたい人にはオススメだ。

spdforce_04 spdforce_16

spdforce_19 spdforce_18

タイトル:Speed Forge 3D
価格:無料版なし 有料版約225円

qrdownload

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケットに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加