グラフィックが美しい爽快アクションRPG 「ZENONIA」(レビュー)

2010年12月現在、国内のメーカーによる本格的なRPGはリリースされておらず、 RPGが大好きなAndroidユーザーとしては早く「スクエニ参入しないかな~」などとヤキモキしてるかもしれない。 そんなRPGファンに紹介するのが、海外メーカーによるアクションRPG「ZENONIA」だ!
zenonia

色調の美しいグラフィックと日本人向けのキャラクターデザイン

本作の特徴は、なんといっても美しいグラフィック。そして魅力的なキャラクター描写。 海外のスタジオだが、キャラクターデザインも非常に日本人好みでキャッチーだ。

メインキャラクターはどれもカッコよく、またカワイイ!
マップグラフィックの色調が美しく、建物から自然物、HUDにいたるまで、世界感の描写が徹底している。
そのクオリティは国内の有名メーカーによるコンシュマー向けゲームと比較しても、 全く遜色はない。

残念ながら、現時点では日本語版のリリースはないが今後の期待をこめて紹介する!

zenonia_s_09 zenonia_s_02

定番のシステムと力の入った演出

ゲームを開始すると先ずはジョブを選択する。英語だがシステム事態はスタンダードで分かりやすい。 冒頭はストーリーが語られる。英語3級の筆者には残念ながら詳細は分からないが、雰囲気だけでも大作感は感じられるはずだ。

演出面でもなかなか凝っていて、キャラクターがアクションしまくり、小さな演技にも手抜きはないぞ。 細部までしっかり作られており、安心して堪能できるのが嬉しい。

zenonia_s_01 zenonia_s_03

爽快感があるアクション

オープニングが終わると、チュートリアル形式で進行していくぞ。
既存のゲームジャンルをスマートフォンで展開する際、バーチャルパッドがネックになりがちだが 本作ではかなり練りこまれており、比較的スムーズに操作が可能だ。

この辺りはiPhoneなどでも展開してる開発スタジオならではのノウハウを感じる。
アクション事態も非常に爽快で、エフェクトと相まって敵を倒すのが気持ちいい! フィールドには様々なモンスターが徘徊していて、やりこみ甲斐がありそうだ!

zenonia_s_06 zenonia_s_08

今後の日本語展開が期待される

ここまで作りこまれていると、今後の日本語展開を期待せずにはいられない。

特にiPhoneでは収益が得れていない国内メーカーが多かったせいか、国内メーカーによるAndroid参入は非常に消極的だ。そういった背景もあり、本作のようなゲームは非常に貴重になる。 このスタジオのゲームは他にも良作が多く、またZenoniaも続編が決定してるようだ。

日本のRPGユーザーはモーレツに飢えているので、是非日本語版のリリースをしてほしいところだ!
zenonia_s_04 zenonia_s_10

etc2
アンドロイドでの展開が待たれる続編のZENONIA2

etc
iphoneで展開されてるらしい「HYBRID 2: Saga of Nostalgia」。このスタジオは日本人受けするタイトルが多い。

タイトル:ZENONIA
価格:無料版あり 有料版 約¥487

ZENONIA_qr
download

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケットに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。

*OSやキャリア、端末が対応機種外の場合はアクセスできない場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加