美少女系ビジュアルノベルゲームがAndroidに登場「魂々(こんこん)」(レビュー)

ビジュアルノベルゲーム「魂々」がアンドロイドマーケットに登場!ストーリー、ビジュアル、サウンドともに本格的な内容で今後の展開が期待できる仕上がりになっているぞ!
main

本格伝奇ノベルゲーム。「魂々」と書いて「こんこん」

「魂々」はいわゆるビジュアルノベルゲームと分類されるアドベンチャーゲームだ。ゲーム自体はビジュアルとテキスト主体で進行するぞ。 古くはLeaf社の「雫」や「To Heart」をきっかけに普及し、最近(?)では「ひぐらしのなく頃に」の大ヒットが記憶に新しい。

選択肢等はとくになく、物語の展開、キャラクター描写を純粋に楽しむジャンルだ。

konkon_01 konkon_18

美しいビジュアルと非常に完成度の高いサウンド

本作は同人ゲームながら、キャラクタービジュアルの完成度は非常に高く、またサウンドの完成度が異常に高い。イベントシーンのビジュアルは 中々の完成度で商業作品と比べても見劣りしないクオリティだ。

また音楽もシナリオの雰囲気を盛り上げてくれるぞ!背景の方はドリームキャストの美少女ゲーム「北へ」と同様の方式で実写取り込みを採用している。 最初のうちは違和感が残るが、進行していけば特に気になることもない。

konkon_20 konkon_08

『指示に従わなければ、お前は死ぬ……』

あらすじは以下のとおり。

「この神社には、願いを叶・え・さ・せ・る・神様がいるんです―― 中学校最後のとある夏の日。

部活を終えてお腹も空いた、夕暮れの帰り道。 ふと見かけた転校生を追って、神社に立ち寄った友城真樹は、 そこで彼女から神社に祀られている神様についての説明を受ける。

特に宗教を信じていない真樹にとっては、 一風変わった神様よりも、美人の転校生の方が気になるのだが、 何やら煙に巻かれるような感じでその場はお開きに。

しかし翌日、真樹がいつも通りに目を覚ますと、 『指示に従わなければ、お前は死ぬ……』 彼の背後からは、そんな声が聞こえてきたのだった。」

konkon_02 konkon_11

今後の展開が期待できる仕上がり。本編の移植にも期待しよう

あらすじは結構重そうだが、キャラクター同士の掛け合い等はライトな感じでグイグイ読めるストーリーになっている。体験版だけでも かなりのボリュームだ。物語にハマれるようなら、おすすめのビジュアルノベルゲームに仕上がってるぞ!

2011年1月の時点ではまだ本編はアンドロイドマーケットプレイスにはリリースされてないようだ。今後の展開に期待しよう。またAndroid版 のリリースが待てない人はPC版が近日DL販売開始するようなので、そちらをチェックしよう。

追記:本編が1月23日にリリースされた模様。

konkon_10 konkon_13

タイトル:魂々
価格:無料版あり 有料版約300円

securedownloaddownload

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケット又はメーカープラットフォームに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。
*OSやキャリア、端末が対応機種外の場合はアクセスできない場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加