成長カスタマイズ要素を持っ横スクロールシューティング「Overkill」(レビュー)

成長カスタマイズ要素を持った横スクロールシューティングゲーム「Overkill」がAndroidに登場だ。 スマートフォン用にモーションセンサとタッチパネルを利用した操作も可能だぞ!

main

成長カスタマイズ要素を持った横スクロールシューティングゲーム

「Overkill」は宇宙を舞台にした、成長カスタマイズ要素を持ったSF横スクロールシューティングゲームだ。3Dで描かれたグラフィックと 迫力のエフェクト、サウンドがゲームを盛り上げるぞ。日本の横スクロールシューティングとは異なるゲーム性をもっている。

overkill_0013 overkill_0003

多種用意された操作方法

自機の移動操作方法は加速度センサー、タッチパネル、キーボード、トラックボールと多種多様な方法を選択できる。 端末の形状や好みに合わせて選択しよう。

画面右したのアイコンは左からそれぞれ、シールド、ミドルウェポン、ヘビーウェポンになっている。 タッチパネルを押す事でそれぞれの効果をさせる事ができるぞ。

overkill_0004 overkill_0016

自機を強化して、ステージ進行を有利に展開しよう。

本ゲームの自機の強化は「お金を貯める」>「ステージ間で強化」になっている。ステージ中に敵や障害物を破壊すると出現する「マネー」に 接触すれば、マネーが貯まる。

ステージ間のセットアップ画面でカスタマイズ可能だ。また各ウェポンは投資すれば更にアップグレードする事ができる。こまめに「マネー」を回収していこう。

overkill_0008 overkill_0015

シールドを駆使して、ボスの猛攻に対処!

各ウェポンは時間によって回復する。シールドも同様なので、シールドが使用可能になったら即利用しよう。温存しても余り効果はなさそうだ。 自機の当たり判定が大きく全ての攻撃を回避するのは難しい。

特にボスの猛攻を完璧に避けきるのは至難だ。ボス戦ではシールドを張って、 一気にこちらのウェポンを叩き込んで攻め落とすが有効のようだ。

overkill_0006 overkill_0017

スマートフォンに最適化された横シュー

「Overkill」はスマートフォンに最適化されたアンドロイド用の横スクロールシューティングだ。日本の横シューのようなゲーム性を期待すると 肩透かしを食らうかもしれないが、「これはこーいうゲーム」と割りきってプレイする事をおすすめする。

Androidスマートフォンで 繊細な操作は困難なだけに、「Overkill」くらいの大味なゲーム性の方が気軽にプレイできる。

overkill_0015[1]overkill_0007

タイトル:Overkill
価格:無料版あり 有料版217円

securedownloaddownload

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケット又はメーカープラットフォームに転送されま

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加