漆黒の闇に美しい光と音が奏でられるHexageのインベーダー縦シューティング「Radiant」(レビュー)

スマートフォンでクオリティの高い様々なジャンルのゲームをリリースしているHexageのインベーダーゲーム的な2D縦シューティングゲーム 「Radiant」がAndroidに登場だ。
main

美しい特徴的なグラフィックと、反響音が響くような美しいBGM

「Radiant」の最大の特徴はセロハンを隙通したような美しいグラフィックと、反響音が響く気持ちいBGMと効果音だろう。世界観が徹底して貫き通されておりブレがない。

グラフィックもレトロゲームのドット絵にボカし加算演算させているだけなのだが、センス良くまとめられており、非常にハイクオリティに感じる。以前紹介した「EVAC」と同じ路線で攻めたゲームであり、Hexageのお家芸とも言える。

radiant_10 radiant_16

シンプルなインベーダー的2Dシューティングゲーム

ゲーム自体は非常にシンプルな2Dシューティングゲームだ。インベーダーゲームと縦スクロールゲームを足した様な内容になっている。 「迫り来る障害物を破壊しながら回避する」、「襲来するインベーダーを倒す」、そして「ボス」の3つで1ステージとなっている。

冒頭ストーリー進行が入るがゲーム内容がシンプルなのでスキップしても特に問題はないぞ。雰囲気を味わおう。

radiant_12 radiant_07

スマートフォンケータイに最適化された操作性

操作方法は画面左半分をタッチで左移動。右半分のタッチで右移動だ。左右のみで縦移動はない。最初は戸惑うかもしれないがプレイを進めていくと、こちらの方がシックリする。弾もオートで発射してくれる。

Androidケータイのゲームでボトルネックになる部分が操作性なのだが、「Radiant」はこの辺が最適化されてるのでストレスなくプレイできる感じだ。 これくらいそぎ落とした方が、気軽にいつでも何処でもチャレンジする気分になれる。

radiant_02 radiant_03

ショップで武器を購入して、各局面で使い分けよう

ステージ中、シールドやミサイル強化などのアイテムを取得するとその場で自機の性能が強化される。 またステージ間ではショップモードが入る。ここで各武器の購入が可能だ。武器には様々な特性があり、これらを各局面で有効活用するかが鍵になる。

またステージ中でも自機をタッチすることで武器に切り替えが可能になっているぞ。中ボスインベーダー戦ではレーザー(赤)がオススメだ。

radiant_08 radiant_13

練りこまれたバランスの良い2Dシューティングゲーム

インベーダーの挙動や自機の武器の特性などかなり練りこまれており、プレイヤーの腕の上達が実感できるゲームバランスに仕上がっている。

ボス戦などは安全地帯の確保や動作パターンなど確固たる攻略法があり、中々楽しめるシューティングゲームに仕上がってるぞ! Hexageのゲームは見た目は特徴的だが、ゲーム部分が基本に忠実でシッカリ作りこまれており、安心してプレイできるのが嬉しい。

radiant_04radiant_09

タイトル:Radiant
価格:無料版なし 有料版約¥157

securedownloaddownload

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケット又はメーカープラットフォームに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。
*OSやキャリア、端末が対応機種外の場合はアクセスできない場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加