Androidマーケット初の本格JRPG「シンフォニーオブエタニティ」その出来栄えは!(レビュー)

現時点ではアンドロイドマーケットで貴重なFFタイプのサイドビューRPG「シンフォニー オブ エタニティ」。その出来栄えをチェックしてみたぞ!

main

フィーチャーフォン(携帯電話ゲーム)からの移植作

「シンフォニーオブエタニティ」はiモードアプリやEzアプリなどフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)でリリースされた作品をAndroidに移植したロールプレイングゲームだ。

2011年3月の現時点ではアンドロイドをターゲットにしたJRPGは非常に少なく、メーカーレベルのリリースは殆どこれが初となる。 当初は各キャリア限定だったが、現在はAndroidMarketでもリリースされている。

soe_00 soe_01

FFタイプの王道ファンタジーJRPG

ゲームシステムは1990年台後半に大量に現れたファイナルファンタジータイプの、王道なサイドビューロールプレになっている。 これらのゲームをプレイしたユーザーなら、迷うことなくスムーズにプレイできるだろう。

「スマートフォンでRPGをプレイしたい」という欲求にいち早く答える形で、早期リリースを実現しているぞ!

soe_02 soe_11

謎の少女に大いなる力をもつレグラトリュード。ストーリーも王道ファンタジー

ゲームストーリーも何処かで見たことがあるような超王道ジャパニーズロールプレイグになっている。 各キャリアでも殆どこれが初の本格RPGをになるので、これくらいベタなほうが「ロープレ」らしくなるという事だろう。 ストーリ概要は以下のとおり
『クライストとダウトゥールはどんな望みでもかなえてくれるというレグラトリュードを探して旅をしている最中、モンスターに襲われている少女を助けます。 クライストとダウトゥール、そして謎の少女をまつ運命とは・・・?』

soe_21 soe_14

ストーリーとグラフィックがやや残念。

フィーチャーフォンからの移植作のためか、グラフィッククオリティはやや残念な出来栄えだ。キャラクターは昔ながらのドット絵ではあるが、高解像度のために レトロな味があるわけでもなく、またZENONIAのようなスペック相応の表現を用いてるわけでもない。

そのため、どちら付かずの中途半端な感がある。 ストーリー展開、台詞がアマチュアっぽいツクール作品の 様な印象を受ける。しかし、これらの要素はRPGでは味付け程度のものなので致命的ではない。

今後にリリースされる作品での改善に期待したいといった所だ。

soe_22 soe_18

良好なゲームバランス。スマートフォンにはピッタリの安心感

ゲームバランスは良好で、RPGの成長の楽しさを十分味わえるようになっている。バトル中、画面のアチコチをタッチしなければならないインターフェイスは、やや疲労感を感じるが、 基本的にストレスを軽減されるような配慮がされている。

バーチャルパット仕様にありがちな「全くゲームにならない」という事はないと感じたぞ。 移動キーの場所変更なども実装されており、形状がバリーエション豊かなAndorid端末にとっては嬉しい機能だ!

soe_09 soe_10

好みのキャラを育成する事が出来きる成長強化システム

成長要素にはFF5のジョブシステムとFF7のマテリアルを混ぜたようなキャラクター強化システムが採用されており、 レベルアップ以外でも「キャラクターを育てる」喜びを味わえる。

プレイ序盤は戸惑うかもしれないが、過去にファイナルファンタジーをプレイしたユーザーなら 受け入れやすいシステムになっているぞ!

soe_16[1] soe_17[1]

タフなボスと重要なタブレットアイテム

ゲームバランス事態は優しいが、ボスのHPパラメーターが結構高く、序盤は長期戦に持ち込まれる場合がある。 回復アイテムはしっかり購入しておこう。

また重要な成長要素であるタブレットアイテムが普通に店で販売されている。 新しい街に訪れた際は買い逃さないようにチェックしておいたほうが良さそうだ。

soe_06[1] soe_13[1]

スターンダードに遊べるRPG

海外系のスマホRPGに比べたら価格も高く、クオリティ面でも厳しいと感じるが、 ゲームシステム、バランス等は しっかりしており、スマートフォンでRPGをプレイしたいという欲求は十分に満たせる内容になってると思える。

現時点では日本語で遊べるRPG事態が貴重なだけに、今後も継続したリリースを期待したいところだ!

soe_04[1] soe_05[1]

タイトル:シンフォニー オブ エタニティ 

価格:無料版なし 有料版約840円

2011051721434220098download[1]

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケット又はメーカープラットフォームに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。
*OSやキャリア、端末が対応機種外の場合はアクセスできない場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加