シナリオ重視の恋と笑いのJ-RPG「LastDream」が装いも新たにAndroidに登場(レビュー)

PCゲームとして人気を博した「LastDream~天使が迎えに来る日まで…~」が音楽や戦闘システムを一新してアンドロイドマーケットに登場。 プレイ時間40時間以上をウリにしている大作RPGだ。

main

PCゲーム「LastDream~天使が迎えに来る日まで…~」の移植作

本作は1999年にT_Kiyota氏がパソコン向けゲームとして配信を開始した「LastDream~天使が迎えに来る日まで…~」の移植作になっている。シナリオは分割販売され、前編が300円、中編と後編はそれぞれ400円。

高品質BGMも別途200円で販売されている。 GREEプラットフォーム経由でプレイした場合はグリー内のコインで課金もできるようだ。体験版は無料でプレイできるぞ!

rastdream_00 rastdream_57

シナリオ重視のロールプレイグゲーム

ゲーム内容はシナリオのプライオリティが非常に高いJRPGになっている。街の住民からイベントまで、かなりのボリュームの台詞が容易され、プレリュードだけでも 1時間以上かかる内容だ。

ゲームグラフィックはスーパーファミコン次代の16bitゲーム風レトロドット絵になってるぞ!

rastdream_25 rastdream_18

現代から始まる笑いタップリのシナリオ・演出

ウリのシナリオだが、JRPGでは異色の笑いタップリのコミカルな演出で貫かれている。映画的というよりマンガチックにまとめられているぞ。 若干好みは分かれるが、ハマる人はバッチリ没入できる掴みになっている。以下はシナリオの概要。

『また明日』――
そう言って二人は別れた。
それが長い永い別れになると
解っていたなら――
繋いだ手は決して離さなかった。
決して。
美麗なグラフィックと共に表情豊かに語られる恋物語!
スピーディーかつダイナミックな戦闘シーンが物語を盛り上げる!
とびっきりの恋と笑いのJ-RPG!

rastdream_22 rastdream_19

横持ち、縦持ちハイブリット対応!

操作システムで特筆すべき点として、「縦持ち」「横持ち」をオプションで選択できるようになってる!通勤通学の電車の中でも プレイし易くなるので、非常に有り難いオプションだ。

またバーチャルパットの十字キーの大きい変更できる。自分のスマートフォン端末の形状にあわせて選択しよう。

rastdream_38 rastdream_39 rastdream_04

様々な要素を持ったバトルシステム

ゲーム事態は至ってオーソドックスなJRPGだ。ファイナルファンタジーやドラゴンクエスト等に親しんだユーザーは違和感なくプレイできるだろう。

バトルシステムは属性効果など、様々な要素を持っている。丁寧なチュートリアルは好感が持てるが、少々序盤にテンコ盛り過ぎではないだろうか。 昨今の海外ゲームの様に徐々に拡張するようなゲーム誘導が欲しかった!

rastdream_15 rastdream_34

選べるゲームバランス

冒頭でゲームの難度を「かんたん」と「普通」から選択できる。個人的には「普通」をオススメしたい。こちらの方がバトルシステムの要素が光ってくるぞ!

ゲームバランスは良好で、プレイヤーのレベルアップや強化などが実感できる。しかしボタン連打不可なバトル操作システムはやや難があるかもしれない。

rastdream_06[1] rastdream_46[1]

シナリオが気に入ったらオススメのJRPG

ラストドリームはシナリオ重視のゲームだ。RPGの味付けにシナリオが存在してるのではなく、シナリオの味付けにRPGが載っている感がある。

そのためシナリオが好みでない場合は膨大なテキストにウンザリしてしまうが、ハマる事が出来れば、それらの要素は全てプラスになってくるだろう。

体験版だけでも結構なボリュームなので、シナリオ重視のRPG好きなら試してみるのもいいかもしれないぞ!

rastdream_26[1] rastdream_40[1]

LastDream

価格:無料版あり 有料版 前編300円 中編400円 後編400円

qr_code[1]download[1]

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケットに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加