Unreal Engine 3を使った無料シミュレーション+アクションRPG「Dungeon Defenders: First Wave」(レビュー)

Epic Gamesが開発するゲームエンジン「アンリアルエンジン 3」を使った初のAndroidゲームアプリの「Dungeon Defenders」。 タワーディフェンスに3Dアクションゲームとロープレ要素をミックスさせた意欲的なゲームに仕上がってるぞ。しかも無料!内容が若干複雑なので基本的な ゲームの操作方法を紹介する!
main

Android最高峰の美麗3Dリアルタイムポリゴングラフィック。

前述どおり、ダンジョンディフェンダーズはゲームエンジン「Unreal Engine 3」が活用されている。

PS3やXbox360等でも利用されている最先端の技術が詰まったミドルウェアだが、「3」の特徴である被写界深度やノーマルマップ、HDRI等のモジュールの利用はみられない。

バンプマッピングやポストエフェクト処理、頂点カラー等をフル活用したモバイル版といった具合だ。しかし、そのクオリティは間違いなくAndoridゲームでは最高峰の仕上がりになっているぞ!

dungen_d_000 dungen_d_008

描画が重い場合はオプションで解像度を下げる事で負荷軽減が可能

ハイクオリティグラフィックとのトレードオフで要求スペックもかなり高くなっている。2010年のスマートフォンでは厳しい端末が多いかもしれない。

しかし、描画が重い場合は「Option」から「Video Upscale Percentage 」を設定を変更する事によって、解像度を下げて負荷を軽減する事が出来る。それでも重い場合は、ドロップアイテム等を早めに回収して表示物の数を下げる等、プレイ方法にも工夫が必要になってきそうだ。

このゲームがサクサク動く端末は、しばらく最先端のゲームが楽しめるだろう。Androidゲームのベンチマーク的存在にもなっているぞ。

以下が要求スペック。
・512MB RAM
・OpenGL ES 2.0対応のGPUプロセッサ
・Android 2.1以降のOS
・800 MHz以上のCPU
・最低400MB以上の空き容量を持つSDカード(microSDカード)

dungen_d_006 dungen_d_025

まずは初心者向けの魔法使いでゲームに慣れよう

ゲームをスタートすると、まずはキャラクターメイキングに入る。ゲームルールを把握するまでは、初心者向けの「魔法使い」がオススメだ。

主たる遠隔攻撃がオートで敵を補足してくれるので、操作に慣れるまでは随分助けてくれるぞ。 キャラクターの作成が完了すると「Tavern(酒場)」から操作可能になる。「Tavern」は拠点となる場所で、アイテム売買や強化などが可能だ。

まずはキャラクターの操作方法である「移動」「カメラ視点変更」「ジャンプ」覚えよう。カメラ視点変更は若干コツが必要だが、基本的に操作しなくても、オートで追随してくれる。視覚が発生したり、観察したい場合のみ利用する感じだ。

dungen_d_001 dungen_d_004

基本操作方法は以下のとおり
sousa

クリスタルを敵モンスターから死守せよ!

基本的な操作方法を把握したら、酒場奥の「Crystal(クリスタル)」に向かって、タップしよう。ここからバトルフィールドへ ワープする事が可能だ。ステージはクリアーすると徐々に増えていく。

ゲームルールを覚えるまでは、難易度をEasyにしておく事がオススメ! 転送されるとバトルフィールドに到着する。目の前に「Eternia Crystal」があるはずだ。本ゲームの目的はこのクリスタルを破壊されない様に死守する事である。

右中央の地図アイコンをタップして、全体の構造を確認しておこう。

dungen_d_003 dungen_d_013

建築フェーズ→戦闘フェーズ→建築フェーズ

バトルフィールドでは「Build(建築準備)フェーズ」→「Combat(戦闘死守)フェーズ」→「Build(建築準備)フェーズ」のサイクルで進行する。「Buildフェース」で敵を妨害する「タワー」等を建築する事が可能だ。

タワーを建築するには「mana(マナ)」が必要になってくる。 画面左上の青いバーがマナの数値になっている。まずは宝箱を探して、マナを取得しよう。

dungen_d_007 dungen_d_024

Magicタワーを建設して、敵の進軍を妨害、殲滅しよう!

マナを取得するとタワーを建築する事ができる。右下の右から3つ目のアイコン →「SummonDefenses」で建築モードが発動だ。 「建築ポイントを設定」→「タワーの向きを設定」というプロセスだ。

Crystalを守るために、敵が進軍してきそうなポイントに建築するといいだろう。尚建築には40マナを消費する。限られたリソースを活用しよう!

dungen_d_010 dungen_d_011

準備ができたらバトル開始!キャラクターを操作してモンスターを向かい撃て!

タワーの建築が終わったら、クリスタルに向かって「Combat(戦闘死守)フェーズ」の開始だ!迫力の音楽と共にモンスターが進撃してくる。 自キャラを操作して、モンスターを迎え撃とう。

タワーと共に迎撃するか、手薄なルートを自力で守るのもいいだろう。魔法使いなので遠距離攻撃アイコンだけでもガンガン倒せるはずだ。

dungen_d_020 dungen_d_002

マナと装備を回収して、次のWAVEに備えよう

無事にモンスターを全て撃破できたら最初のWAVE終了だ。モンスターがドロップしたマナやアイテムが地面に落ちているので回収しておこう。 アイテムは近づくと現れるアイコンから、直接アイテムボックスに転送できる。

大量にドロップするので片っ端からアイテムボックスに送っておいて、あとで吟味するのがオススメだ。また余ったマナはで貯蓄する事ができる。マップ上にある「Defender Forge」をタップして、余ってるマナを貯蓄しておこう。

後で装備の強化などに活用できるぞ!

dungen_d_022 dungen_d_023

ステータスを割り振って自分好みのキャラクターに

傷ついたタワーは「Repair Defense」で回復する事が可能だ。「UpgradeDefense」からは強化する事ができる。戦局に応じてマナを割り振ろう。

またレベルがアップすれば「HEROinfo」から強化を行う事が可能だ。ステータスを割り振る事で独自のカスタマイズができる。 自キャラを強化するか、タワーを強化するか迷うところだが、魔法使いは打たれ弱い。

先ずは、一番左上の体力の強化を行っておこう。

dungen_d_009 dungen_d_017

マナによって、アイテムを強化!

全てのWAVEを凌いだらステージクリアーだ。そのまま次に挑む事もできるが、一旦酒場に戻って自キャラの強化を行おう。 アイテム一覧の緑指アイコンは現在よりステータスが上昇するアイコンだ。

「Give To Hero」をタップすることで指定のアイテムを装備する事ができるぞ。尚レベルが達してないため装備できない場合がある。「LockItem」でロックを行い、「Sell All」で不要なアイテムはマナに換えておこう。

また「HEROinfo」の右上の緑矢印アイコンから装備強化モードに入る事も可能だ。強化したいアイテム部位を選択するとアイテム強化ウィンドウが表示される。

右下のNextLevelが必要マナ数だ。上のボタンを押し続ける事で、マナを割り振れる。レベルを上げて各ステータスを強化しよう。 尚、何故か画面方向が横向きになる。Androidタブレット端末対応の影響だろうか。

dungen_d_019 dungen_d_005

このクオリティで無料ゲーム!操作方法は複雑だがドップリはまれるハイクオリティゲーム

タワーディフェンスをベースにアクションRPGをミックスさせたゲーム内容だけに、やや敷居は高い。また日本語版がないので拍車をかけてる。

しかし、一旦把握すれば、キャラクターの育成に、マップの構築、アクションゲームとドップリはまれるゲームに仕上がっている。グラフィックも現時点では最高峰で、しかも無料!

「ダンジョンディフェンダーズ」は最新のスマホをゲットしたAndroidゲーマーに、是非一度プレイしてほしい意欲作品だ!

dungen_d_018 dungen_d_016

「Dungeon Defenders: First Wave」
価格:無料版あり 有料版 : Second Wave 約800円

qr_code.download

*Androidからアクセスしてる方はDownloadボタンでマーケット又はメーカープラットフォームに転送されます。
*PCからアクセスしてる方はQRコードを読み取ればマーケットに転送されます。
*OSやキャリア、端末が対応機種外の場合はアクセスできない場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加