京都のオタク街「寺町京極商店街・ 河原町駅界隈」アニメ、マンガ、PC店舗が点在する古都のサブカルエリア

近年、外国人観光客の増加で賑わう古都京都にもオタク街が存在する。京都市下京区の四条河原町界隈・寺町通りを中心にアニメ・ゲーム・コミック・パソコンショップが点在しており、オタク系アイテムは一通り揃える事が可能だ。

今回は京都寺町一帯に広がる「古都京都」ならではのオタク街を紹介していく。

京都オタク街の概要

点在する京都寺町のオタクショップ

京都のオタク街は大坂の日本橋や神戸の三宮センター街のようにオタクショップが密集したエリアはなく、寺町京極商店街を中心に各地に店舗が点在している。

したがって、他の都市のようにズラリとオタクショップが並ぶ様子を見かけることはない。一般的な観光・商店街の中に紛れてオタクショップが構えている感じだ。もちろん、日本橋や秋葉原で見かけるメイド喫茶やJKコスプレの呼子なども見かける事はない。

全国チェーン展開するオタク系ショップ群

河原町駅の北には「アニメイト」や「とらのあな」、「メロンブック」に代表されるアニメグッズ・同人誌のチェーン店から、中古オタクグッズを扱う「羅針盤」、「駿河屋」などのショップがあり、南には「ドスパラ」、「パソコン工房」などのパソコンショップまで一通り揃っている。

点在しているためか、秋葉原や日本橋のようなオタク観光地という雰囲気はなく、どちらかというと地元のためのオタクショップという側面が強い。しかし、近年の外国人観光客の増加に合わせて、そちらをターゲットにしたオタク系ショップも増えつつある様だ。

関西3大都市の1つという事もあり、すべてのショップを合わせると規模感は神戸のオタク街と同程度はある。しかし、点在しているため場所を把握していないと、全てを回ることは難しいだろう。アニメグッズや同人誌は男性向けから女性向けまで、一通り網羅されており、日本橋まで遠征しなくても、このエリアで基本的なアイテムを揃えることは可能だ。

ゲーム関連は近年減少気味で扱う店舗は数えるほどになってしまったが、レトロゲームから最新ゲームまで一応揃う。パソコン関連も減少気味だが、自作PCパーツからゲーミング周辺機器・中古パーツまで実物をチェックしながら購入することができる点はネットにはない醍醐味だ。

古都とオタクの融合

商店街や周辺には古都京都らしくお寺や神社が点在しており、道中の観光にも飽きが来ない。また神社とオタク文化の融合など、京都ならでは醍醐味にも溢れている。

京都オタク街の場所・行き方

京都オタクエリアの場所

オタクショップが乱立する「寺町京極商店街」、「河原町駅界隈」はJF京都駅から北東の位置する。JR京都駅からだと最短で公共バス・電車だと15分程度でアクセスできる距離だ。

北のアニメ系エリア 南のPC系エリア

京都のオタク街は、阪急河原町駅の南北の2つのエリアに分割されて点在している。店舗の割合的には北が7割 南が3割といった具合だろうか。

には寺町京極商店街を中心に各地にアニメ・コミック・ゲーム・同人誌・フィギアショップが点在しているエリア。観光客も多く、非常に賑やかな商店街となっている。

にはパソコン・自作PCパーツのショップとTVゲームショップが密集されているプチ電気街エリア。エディオンなどの大型店舗もあるが、基本的には地元向けの通りといった雰囲気だ。

アクセス方法・最寄り駅

寺町通りのオタク街には「阪急河原町駅」が最寄り駅となる。地下駅構内の「出口8」から出て、西へ1分程度で「寺町通り」に到着する。

その他、各交通機関の最寄り駅からのアクセスは以下のとおり。


阪急電車(京都線)「河原町駅」・・・8番出口から西へ徒歩1分
地下鉄(烏丸線)「四条駅」・・・東に徒歩10分
・地下鉄(東西線)「市役所前駅」・・・6番出口
・京阪電車(本線)「四条駅」・・・西に徒歩10分
・京阪電車(本線)「三条駅」・・・西に徒歩10分


北エリアA:アニメ,コミック,同人誌のオタク街

寺町京極商店街の河原町よりのアニメイトを中心にオタク系ショップが比較的固まって存在している。地元の商店街といった雰囲気だが、観光客も多く賑わっているエリアだ。

①アニメイト ②ヴィレッジヴァンガード ③アニメイトカフェ ④ゲーマーズ ⑤カードラボ⑦さくらさく⑧モデルガンショップ やまもと


①アニメイト京都店

吉本興業のテナントビルとなるパッサージオには多くのサブカル系ショップが構えている。

アニメ系グッズショップの代名詞となる大型店舗アニメイト京都店。

男性向けから女性向けまで一通りのアニメ関連商品は揃えている。コミックやマンガ・同人誌以外にはラノベ・食玩・トレカなど、品揃えは各店舗のそれと大差はない。

アニメイトという事で比較的女性向け商品強い。店内にはBL雑誌等がズラリとならび、旬のヒット作の関連商品を揃えている。

美少女系グッズも相応に揃えているようだ。

DVDやブルーレイなどのソフトをはじめ、声優アーティストのメディアも分厚く、直筆サインなどが展示されている。

②ヴィレッジヴァンガード京都店

アニメイトの南隣のビルにサブカルグッズ・本屋「ヴィレッジ・ヴァンガード(Village Vanguard)新京極店がある。

遊べる本屋ということで、コミックや話題になっているサブカル系の書籍を中心に、さまざまなグッズが圧縮陳列されている。さながら、サブカル版ドンキといった所だろうか。

ゲーム・アニメなどの様々なグッズが所狭しと並べられている。ポケモン・初音ミク・マイクラなどが書籍と一緒に配置。アニメイトのディープなオタク系より少しライト寄りだ。

アニメイトの近くということでおそ松さんや弱虫ペダル、ハイキューなどのグッズもあり、アニメイトにはない商品も展開されている。

①マンガが読めるカプセルホテル コミカプ

アニメイトがあるビルの4Fにはネカフェの自遊空間と併設されている、カプセルホテル「コミカプ」がある。マンガ・コミックが完備され読め、シャワーやコインランドリーも備えているので簡易な宿を求めてるならアリだろう。

ビル2Fにはアニメイトに隣接するように、アイドル写真を扱う原宿アイドル写真館京都店も構えている。アニメ・BL等の客層と被るのだろうか。店内には一昔前の観光地でよく見かけたアイドルの写真がズラリと並んでいる。

③アニメイトカフェ

COAST21ビルもアニメ・ゲーム・トレカショップが密集している。

アニメイトカフェショップ京都が1Fに構え、各季節ごとにコラボイベントを開催している。

限定アイスコーヒーやアイスティー、簡単なスナック程度の軽食もあるので休憩がてらに訪れるのも良いだろう。イベントによっては整理券や予約制の場合もあるため、お目当ての場合は事前にチェックしておいた方が良い。

④ゲーマーズ京都店

ゲーム関連を中心に各種グッズを扱う全国チェーン店の「GAMERS」が4Fに構える。

ゲーマーズという名だが、現在はアニメ・コミックなどオタク系グッズなら何でも扱う感じだ。比較的男性向けオタクグッズに強い。

美少女系や声優グッズに扱い、イベントなどで活躍するペンライトも揃えている。

⑤トレーティングカードショップ「カードラボ」

5Fにはカードラボ京都河原町店「カードラボ」。遊戯王やヴァイス、ヴァンガードなどの各種トレーティングカードを多く扱う。

⑥⑦観光客向けオタク系ショップ

この界隈には近年の外国人観光客をターゲットにした土産屋もアニメやフィギアを扱うショップが存在する。

中国からの観光客が多く、日本らしい土産と平行して美少女フィギアやドラゴンボールやワンピースなど海外でも人気があるグッズが販売されている。

大型のUFOキャッチャー店舗。ここにもフィギアなどのプラウズ商品が並んでいる。やはり観光客向けという側面が強いようだ。

⑧モデルガンショップ やまもと寺町店

エアーソフトガン・モデルガンなどのミリタリーグッズを揃える「トイガン&ミリタリーコレクションショップ やまもと寺町店」。店内には迷彩色のバッグやウェアが並ぶ。

北エリアB:京都市役所寄り 同人誌・フィギア店舗群

寺町京極どおりの京都市役所寄りの方にもオタク系ショップが点在している。このエリアは同人誌系や書籍を主に扱った店舗が多い。ここまで来ると、人通りは比較的まばらで観光客の割合も低くなり、落ち着いた感じになる。

⑨とらのあな ⑩メロンブックス ⑪喜久屋書店 漫画館  ⑫らしんばん  ⑬トレカショップ ドラゴンスター

⑨とらのあな京都店

同人誌を中心に各地にチェーン展開をする「とらのあな」の京都店。

1Fに一般商業誌と男性向けの同人誌を扱い、2Fが女性向け同人誌という店舗構成だ。

一般向けの商業誌コミック・雑誌も多く扱うが、とらのあなという事で同人グッズの比重が高い。同人誌だけでなく、同人ソフト・同人グッズなども多く扱う。

2Fは女性向け同人誌を多く扱い、イベントの前後は新刊で賑わう

⑩メロンブックス京都店

男性向け同人誌をメインに扱うメロンブックス。同人CDや同人ソフト、PCゲームを扱う。

店内はアイマス、東方、艦これ、ラブライブなどの美少女系のジャンルのポスターや同人誌で埋め尽くされている。

一般商業誌も扱っているが、同人誌メインといった感じだ。

 ⑪喜久屋書店 漫画館 京都店

喜久屋書店 漫画館。商業用のコミック・アニメ系書籍・ラノベを多く扱う。

2Fには女性向けの書籍、スクリーントーンなどのグッズも扱う。

ソフト関連も扱い、少ないが関連ゲームソフトも入荷している。

⑫らしんばん 京都店

中古のオタクグッズを主に扱うチェーン店「らしんばん」の京都店。

おもにフィギアやアニメグッズ、ゲームグッズを扱う。特にフィギアの在庫量は多い。

同人誌の中古本も多く在庫があり、ジャンル毎にストックされている。

 

⑬トレカショップ ドラゴンスター

京都のTCGショップ。中古カードの買い取り、販売を行っており、大会も積極的に開いている様だ。

周辺にはレンタルケースショップもあり、フィギアがずらりと並ぶ。外国人観光客をターゲットにしているのか、海外で人気のドラゴンボールなどが多い。

外国人観光客が物珍しそうに物色しており、各ディスプレイも凝った内容で面白い。

 その他周辺店舗・観光

寺町商店街には寺や神社が普通に通りに存在しており、観光客も少なくない。

市役所寄りには大型映画館のMOVIX京都がある。心なしかタイトルもアニメ寄りな感じだ。

商店街には外国人観光客をターゲットにしたキャラクターショップが構える

白いあざらし「しろたん」専門店のしろたんフレンズパーク新京極店。

河原町駅に隣接するタカシマヤにポケモンセンターキョウトがあるためか、ポケモン商品を扱った店舗も見かける。

南エリア:パソコン・TVゲームショップのプチ電気街

河原町駅の南側はパソコンショップが軒を並べている。駿河屋とツタヤも近隣にはあり、ゲームやソフトも揃えることが可能な地域だ。

①ドスパラ ②パソコン工房 ③じゃんぱら ④駿河屋


寺町通りとなるが、こちら側は北側の賑やかな商店街と違い、昔ながらの町並みや商店が並ぶ落ち着いた雰囲気だ。道中には大型家電店舗のエディオンもある。

①ドスパラ京都店

パソコンショップチェーン店のドスパラ。ゲーミングPCなどが実演展示されている。

ドスパラということでPalitブランドのグラフィックボードに力を入れている。価格的にはオンライン販売と同等といったところだ。

中古のPCパーツも一定数扱っている。数は多くないが、ネットオークションではない1ヶ月の保証もあるので、実店舗で購入するメリットもあるだろう。

②パソコン工房TWOTOP京都寺町店

ドスパラの隣にはパソコン工房が構える。こちらもゲーミングPCやパーツを扱い、ネットショップでは確認できない実物が展示されている。

こちらは店舗のみの特価やセット販売もあったので、チェックするのも悪くないだろう。

③じゃんぱら京都店

ドスパラ・パソコン工房の真向かいには中古のPC関連を扱う全国チェーン店の「じゃんぱら」京都店。

メーカー製のPCやアップル製品、タブレットが充実している。

勿論PCパーツの中古も扱う。比較的古いCPUなども多くストックしているので、リプレースなどの需要にも対応できそうだ。

④駿河屋京都寺町店

「じゃんぱら」から少し南下するとエーツー京都店が改装された「駿河屋」がオープンしている。

中古のレトロゲームハードも扱っているが、市場の価格を調査しており、掘り出し物はない。

 商品の状態を目で確認できるので、多少高くてもコレクション用途で確保したい人には重宝しそうだ。 

2F以降はフィギアの中古品を多く扱う。繁華街から離れているため、観光客は少ない。ゆっくり物色したい場合はおすすめだ。

観光客目当てではないためか、フィギアの相場は北エリアより少し安い。

店舗の階段にはゲーム・アニメ・コミックのポスター・タペストリーがずらりと貼り付けられている。これらも勿論商品だ。

寺町通り周辺観光

このエリアは寺や神社が多く、京都大神宮ではなぜか萌え巫女キャラが展開されている。

授与所では萌巫女グッズも販売されており、古都京都×オタクのコラボといったところだろうか。オタクショップ巡りに一息ついたら、周辺の寺や神社を散策するのも良いだろう。

大阪のオタク街「日本橋 オタロード」アニメ・マンガ・ゲーム・PC店舗が密集する西の秋葉原
大阪のオタク街「日本橋 オタロード」アニメ・マンガ・ゲーム・PC店舗が密集する西の秋葉原
「なんばパークス」と「堺筋」の間で発展する「日本橋オタロード」。ゲーム・アニメ・マンガ・自作PC・コスプレカフェなどサブカル系のショ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加