衣服作成・クロスシミュレートの定番「Marvelous Designer」の使い方メモ

衣類・布の制作に強力な味方となる「Marvelous Designer」。Steamでも配信されており、敷居が随分低くなってきた。利用頻度が低いセクションだと、オペレーションを忘れがちだ。というわけで当ページでは個人的メモを兼ね、基本操作を記している。

操作設定

ビューポート操作を3dsmax、Maya風に変更する

デフォルト設定だとビューポートの操作が行い難い。使い慣れたDCCツールの操作にプリセットで変更できる。

メニューから 設定>ユーザー設定

デフォルト設定をクリックするとプルダウンが出るので Maya,3dsmax、タブレット等選択できる。

インターフェイスの言語を日本語から英語に変更する

Marvelous Designerの情報は圧倒的に英語ベースだ。デフォルトではSteamの言語設定にあわされて日本語になっているため、セッティング>言語>Englishで英語表記にしたほうが、チュートリアルなどをこなしやすい。

操作の座標系をローカル・ワールド座標に変更する

デフォルトの操作はビューポート基準で3Dビューの操作が行いにくい。以下の方法で操作座標系を変更できる。

Perfernces > Gizmo > Local Coordinateでローカル座標

Perfernces > Gizmo > World Coordinateでローカル座標

基本ワークフロー

まずはデフォルトの服を削除する。下記アイコンをクリックして 右画面の服を全体選択後にBackspaceキーを押す

服がなくなる

下記のアイコン部分を選択する

右画面をドラッグすると長方形の布が1枚作成される。

左のビューポートで布を頭の上部に水平に配置する 

下記のアイコンをクリックするとシミュレーションが開始される。

アイコンを再び押すとシミュレーションが終了する。

シミュレーション結果をリセットする

下記アイコンをクリック

結果が戻る


・より詳細で詳しいチュートリアル動画

How To Use Marvelous Designer – Beginner Tutorial

裁縫のよじれを解消する

接続裁縫部分が「よじれる」場合が多い

上記のアイコン>青い線上の上で右クリック>Reverse Sewing

アバター(3Dモデル)を変更する

ファイル>インポート>OBJ

オプションのスケールをDCCツールの設定値を一致させる事

参考リンク

Steam

Steam Store
Steam is the ultimate destination for playing, discussing, and creating games.

公式サイト

Marvelous Designer
Marvelous Designer / 3D Design & Entertainment Software It is used as a 3D modeling tool to create high-resolution 3D clothes such as intricately pleated...

販売店

Marvelous Designer 9 - フラッシュバックジャパン
美しい3Dクロスモデル、リアルなシミュレーション!衣装デザイン&シミュレートの革新的なツール

http://www.too.com/product/software/cgcad/marvelousdesigner/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加