「Radeon RX 550」レビュー ~AMDとNVIDIAの水面化で繰り広げられるローエンドバトル~

AMDとNVIDAのGPUのシェア争いはハイエンドのみならずローエンドGPUでも繰り広げら得ている。AMD陣営は新規に追加した「Ra...

記事を読む

こいつ意外と動くぞ 「Geforce GT 1030」レビュー 低価格・低消費電力の最新GPU搭載グラフィックボード

PascalアーキテクチャのNVIDIAのローエンドGPU「GEFORCE GT1030」が「GTX 1080」から約1年という時間...

記事を読む

補助電源なし 低消費電力 「Radeon RX 560」レビュー フルスペックPolaris11の省電力モデル

殆どリネームかと思われたRX500シリーズ。しかし意外な所から伏兵が現れた。シェーダー数がフルスペックとなった「AMD Radeon...

記事を読む

「AMD Radeon RX550」はローエンドグラフィックボードの定番となれるのか

殆どリネームとなったAMDのRadeon RX500シリーズで唯一のトピックといえるローエンドGPUの「RX 550」の追加。最新ア...

記事を読む

16コア32スレッド デュアルCPU Xeon構成のゲーミング性能を図る

「AMD Ryzen」シリーズの投入によって、「多コア・多スレッド」化が進みそうなコンシュマーCPU。停滞していたCPU市場に活気が...

記事を読む

魅惑のファンレスグラフィックボードの世界「Geforce GTX 1050Ti Kalm X」

完全ファンレスなのにゲーミング。そんな欲求に答えてくれるPalitの「GeForce GTX1050 Ti 4GB KalmX」は家...

記事を読む

GPUコンピューティング「Tesla」シリーズの性能とクリエイティブ系GPGPUの効果を探る

昨今は2D/3D問わずクリエイティブ系の作業でもGPGPUを活用するケースが多くなっている。大抵は「Quadro」や「Titan」、...

記事を読む

ゲーム制作の定番スカルプトツール「ZBrush」のPCスペックと機能メモ

ゲーム制作のハイモデル作成の定番ツールである「Zbrush」。3dsmaxやMayaとは全く違った思想のインターフェイスだが、慣れる...

記事を読む

あえて「R9 NANO」という選択肢。 そのOC性能と「RX480、RX580」「GTX1060」との比較

発売当初は10万円を越える価格だったが、3万円台まで下落しているAMDの「Radeon R9 NANO」。ショートサイズながらも高性...

記事を読む

Steamクラウドに対応していないPC版「ダークソウル3」のセーブデータを2台のPCで同期する

Steamでも展開されているパソコン版「Dark Souls 3」はSteamクラウドに対応していないため、そのままではセーブデータ...

記事を読む

ゲームテクスチャ制作ツール「Substance Painter」の良く使う機能メモ

ゲーム用テクスチャを制作する際にQuixelと双璧をなすSubstaceシリーズ。ポリゴンモデルに直接ペイントできる3Dペイントツー...

記事を読む

CPU内蔵intel HD Graphics(iGPU)を活用して、 携帯型PS3ゲーム機の代替機とする

CPUに内蔵されているグラフィック機能であるiGPUの性能向上は目覚ましい。Skylake以降の世代のintel HDはプレイステー...

記事を読む

ゲーム制作の定番エンジン「UnrealEngine4」のオペレーションの入門メモ

ゲーム制作において定番化してきたゲームエンジンUnrealEngine。無料という事もあって個人制作やインディでも多用されている。操...

記事を読む

AMDの新GPU「Radeon RX580,RX570,RX560」のスペック・パフォーマンスに迫る

Polarisアーキテクチャを踏襲するとされているAMDの最新GPUになるRadeon RX 580、RX 570,RX 560。 ...

記事を読む

タイトルで名作になれなかった不遇のアクションRPG「那由多の軌跡」

「那由多の軌跡」は老舗日本ファルコムが2012年にPSPでリリースしたアクションRPGだ。「軌跡」シリーズとして扱われているが、内容...

記事を読む

Core i3-2100やPentium G3258搭載のローエンドPCをGTX1050Tiで格安ゲーミングPCに復活させる

Core i3 2100やPentium-G3258などを搭載している古いパソコンでもシングルスレッド性能はPS4より遥かに高いCP...

記事を読む

Pentium G3258をWindows10でnonZのH81チップセットを用いてオーバークロック運用する

Pentiumの20周年記念モデルとして発売されたPentiumG3258。h81やB85といったインテルがサポートしてない廉価チッ...

記事を読む

Autodesk Maya 基本機能と操作 ~3dsmaxユーザーのための移行メモ「モデリング編」~

ドキュメントリンクメモ 公式オンラインマニュアル 操作に迷ったらここを検索(Maya LT)とも共有できる 公式チ...

記事を読む

PS2で展開された「サクラ大戦ワールドプロジェクト」からシリーズ終焉の原因と続編の可能性に迫る

1996年発売から続いたサクラ大戦は2005年のPS2タイトル「サクラ大戦V さらば愛しき人よ」を最後にシリーズ本編は凍結されている...

記事を読む

シリーズ売上本数から探る「サクラ大戦V さらば愛しき人よ」~セガ黄金期の終わりに~

セガサターン中期にリリースされ累計60万本のヒットを飛ばした「サクラ大戦」。広井王子のプロデュース能力が発揮され、各分野のヒットクリ...

記事を読む

オーバークロックに対応したCore i3 7350Kのベンチマークとゲーミング性能

Kabylake世代の大きなトピックとなるOC対応の「Core i3 7350K」。Core i3シリーズでは初めてのオーバークロッ...

記事を読む

CPU内蔵グラフィック(iGPU)とローエンドグラフィックボード(dGPU)のパフォーマンス比較

近年のintel CPUに組み込まれている内蔵グラフィック(intel HDシリーズ)のパフォーマンスの向上は目覚ましい。本格的な最新3Dゲ...

記事を読む

「Pentium G4560」レビュー。格安自作PCのベンチマークとゲーミング性能比較

Kabylake世代から2コア4スレッド化と大きく飛躍したPentiumGシリーズ。Pentium G4560は早くも市場価格も60...

記事を読む

低クロックCPU 「Core i5 6400」はゲーミングPCとして耐えうるのか

格安ゲーミングPCに良く利用されているCore i5 6400。Kabylake世代が販売されても在庫が豊富なのか処分価格で店頭やネ...

記事を読む