2019年の「Geforce GTX 1080」レビュー。最新GPUと比較、ベンチマーク・ゲーム性能・消費電力

高嶺の花だった「Geforce GTX 1080」が値下がりしている。発売当初は高い性能と10万円を超える価格設定で「代理店税」の重...

記事を読む

故障したグラフィックボードをオーブンで焼いて修理・直す「焼きグラボ」

「グラフィックボードはオーブンで焼くと治る」。少し前にネットで話題になった壊れたグラフィックボードの修理方法である。半信半疑で故障...

記事を読む

5,000円前後で買えるグラボ「Geforce GT 730」レビュー。リネームでカオスなGPUのベンチマーク・ゲーム性能

「Geforce GT1030」の発売で数年ぶりにラインナップ更新が行われたローエンドレンジのGPU。しかし「GT1030」は9,0...

記事を読む

「RADEON RX 580」レビュー。マイニングだけじゃない「GTX1060」キラーの実力。ベンチマーク・ゲーム性能

対「Geforce GTX 1060」として投入された「AMD Radeon RX 580」。当初はRX 480からのマイナーアップ...

記事を読む

試される信仰心「Radeon RX Vega 64」AMD最強GPUレビュー 。ベンチマーク・電気料金・ゲーム性能

AMDより満を持して発売された「Radeon RX VEGA64」。R9 Furyから実に2年ぶりのハイエンドの更新となる。先進のH...

記事を読む

2万円台で買えるコスパ大正義「Geforce GTX 1060 6GB」レビュー。ベンチマーク・ゲーム性能・低い消費電力

GTX1060は2016年7月にNVIDIAから投入されたのGPUだ。現状はライバルのAMD「Radeon RX570、RX580」...

記事を読む

神戸のオタク街 三宮 センタープラザ・さんプラザ界隈 ~アニメ・ゲーム・サブカル店の密集ビル~

関西の3大都市の1つに数えられる神戸。近年は人口が減少傾向にあるが、150万人を越える政令指定都市だ。オシャレな港町というイメージが...

記事を読む

「Radeon RX 570」レビュー。ベンチマーク,消費電力,ゲーム性能 ~マイニング特需の後に~

マイニング特需によって値上がりし、ゲーマーの選択肢から外れてしまった「AMD Radeon RX 570」。しかし国内での特需が終息...

記事を読む

2019年も「Geforce GTX 970」で粘る。「GTX1650」「GTX1060」「RX570」との比較追試レビュー

グラボが高い。2017年5月頃からマイニング需要が高まり、グラフィックボードの価格が高騰した。値ごろ感が出始めていたGTX1000シ...

記事を読む

オープンフレームケース「Core P3」レビュー。自作PCオタクは何故パソコンの中身を見せたがるのか?

自作PCのケースはサイドパネルが透明タイプの製品が多くを占める。中身が見える事を前提にマザーボードからグラフィックボード、果てはメモ...

記事を読む

AMD Radeonの動画をヌルヌル再生する機能「Fluid Motion」を無料で簡単に利用する

AMDの「Fluid Motion Video」は秒間24フレームや30フレームの動画を60フレームに変換再生してくれるテクノロジー...

記事を読む

「Radeon RX 550」レビュー ~AMDとNVIDIAの水面化で繰り広げられるローエンドバトル~

AMDとNVIDAのGPUのシェア争いはハイエンドのみならずローエンドGPUでも繰り広げら得ている。AMD陣営は新規に追加した「Ra...

記事を読む

こいつ意外と動くぞ 「Geforce GT 1030」レビュー 低価格・低消費電力の最新GPU搭載グラフィックボード

PascalアーキテクチャのNVIDIAのローエンドGPU「GEFORCE GT1030」が「GTX 1080」から約1年という時間...

記事を読む

補助電源なし 低消費電力 「Radeon RX 560」レビュー フルスペックPolaris11の省電力モデル

殆どリネームかと思われたRX500シリーズ。しかし意外な所から伏兵が現れた。シェーダー数がフルスペックとなった「AMD Radeon...

記事を読む

「AMD Radeon RX550」はローエンドグラフィックボードの定番となれるのか

殆どリネームとなったAMDのRadeon RX500シリーズで唯一のトピックといえるローエンドGPUの「RX 550」の追加。最新ア...

記事を読む

16コア32スレッド デュアルCPU Xeon構成のゲーミング性能を図る

「AMD Ryzen」シリーズの投入によって、「多コア・多スレッド」化が進みそうなコンシュマーCPU。停滞していたCPU市場に活気が...

記事を読む

魅惑のファンレスグラフィックボードの世界「Geforce GTX 1050Ti Kalm X」

完全ファンレスなのにゲーミング。そんな欲求に答えてくれるPalitの「GeForce GTX1050 Ti 4GB KalmX」は家...

記事を読む

GPUコンピューティング「Tesla」シリーズの性能とクリエイティブ系GPGPUの効果を探る

昨今は2D/3D問わずクリエイティブ系の作業でもGPGPUを活用するケースが多くなっている。大抵は「Quadro」や「Titan」、...

記事を読む

ゲーム制作の定番スカルプトツール「ZBrush」のPCスペックと機能メモ

ゲーム制作のハイモデル作成の定番ツールである「Zbrush」。3dsmaxやMayaとは全く違った思想のインターフェイスだが、慣れる...

記事を読む

あえて「R9 NANO」という選択肢。 そのOC性能と「RX480、RX580」「GTX1060」との比較

発売当初は10万円を越える価格だったが、3万円台まで下落しているAMDの「Radeon R9 NANO」。ショートサイズながらも高性...

記事を読む